うつ病になりやすいかどうかというのは、いろいろ原因はありますが、その人の性格によるところも大きいといわれています。

でも性格だけでもちろんその人がうつ病になるとは、はっきりいえないのも事実です。

では具体的にどんな人がうつ病になりやすいのかというと、例えば責任感が人一倍強く、周囲に気を使い、マジメな人・・・こんな人はうつ病になりやすい性格といわれます。

でもこれって典型的な日本人の気質ですよね。

また神経質で細かいことをいちいち気にするような人も、うつ病になりやすいといわれています。

さらに精神的に落ち着きのない人・・・不安定な人や、意外と責任感の強いりーダ-タイプの人もなりやすいといわれています。

そしてこれらの性格と合わせて、周囲の環境やストレスが引き金となった場合に、うつ病という病気を発症するのではないかといわれているのです。

Comments are closed.